FacebookInstagrammenu-iconicon-playscroll-downsearchTwitterYouTube

ドライバーの感覚による試験

どんなに優れた機械でも、実際に運転している際のタイヤのフィーリングを測ることは出来ません。

毎年ノキアンタイヤの評価ドライバーは、10万キロ以上実際に走行し、自信の感覚を持ってタイヤの評価を行っております。また、フィンランドのみでなく、他の国の異なった路面や気候条件の下でのテストも行っており、あらゆる条件下でベストなパフォーマンスが発揮される様余念がありません。