研究開発

研究開発

研究開発の主なタスクは世界で最も優秀なウィンタータイヤと林業用タイヤの製造メーカーとしての企業ステータスをサポートすることです。製品開発の大原則は80年間不変なものです。北欧のいかなる走行条件においても安全性と耐久性を追及し、ユーザーに信頼されるタイヤを開発します。

あなたに最適なタイヤ

ユニークな研究開発

ユニークな研究開発

タイヤは非常に技術的なプロダクトです。様々なマテリアルで構成され、厳密な検査項目を設けられています。タイヤは車のアクティブな安全性ファクターであり、地面と唯一接地する部品です。フィンランドはその環境から降雪や凍結などの変わりやすい冬の気候に親和性があります。

スマートトラフィックテクノロジーおよびバイオマテリアル

スマートトラフィックテクノロジーおよびバイオマテリアル

私たちは今後20年の運転状況は革命的なものになると考えます。スマートラフィックテクノロジー、自動運転機能を備えた電気自動車、そしてバイオマテリアルにより製造されるウィンタータイヤ等が挙げられます。

シーンを越えて

シーンを越えて

ノキアンハッカペリッタ9は100人以上のプロフェッショナルたちによって開発されました。新しいタイヤのデザインから生産までに、実に4年以上の歳月を費やしました。

世界記録

世界記録

極限条件におけるテストは活動の中核であり、非常にユニークな技術を必要とします。新しい挑戦と限界点の理解はより安全で長持ちするタイヤを開発する鍵となります。

世界初のテストで優勝した可変突出スタッドタイヤ

世界初のテストで優勝した可変突出スタッドタイヤ

ノキアンハッカペリッタの革新的なタイヤとそのユニークなスタッド技術は未来への大きなヒントを提供しました。ボタンを押すだけで、ドライバーはタイヤに埋め込まれているスタッド(鋲)を突出させ、グリップ力を底上げします。スタッド(鋲)が不要な場合はタイヤの内部にひっこめることも可能なのです。