テスト センター (スペイン)

当社はサマー タイヤの専門的知見を強化するため、サマー タイヤおよびウィンター タイヤの新しいテスト センターをスペインに開設する予定です。多目的なテスト センターにより、特にハイ スピード クラスのサマー タイヤの年間を通じた製品開発とテストの実施が可能になります。テスト センターは 2020 年に完全稼働する予定です。

画像をダウンロードする

最先端のテスト技術

最先端の新テスト センターは、マドリードの南にあるサンタ クルス デ ラ ザルザに建設され、敷地はおよそ 300 ヘクタールに及びます。多目的テスト トラックと最新のテスト機器により、新テスト センターは過酷なタイヤ テストを実施するのに最適な場所になります。

インフォグラフィックをダウンロードする

センターには、そのエリアを取り囲む 7 キロメートルを超える楕円形のトラックが設けられます。トラックのコーナーはバンク形状になっているため、サマー タイヤとウィンター タイヤを最高 300 km/h の速度でテストすることが可能です。


センターには、そのエリアを取り囲む 7 キロメートルを超える楕円形のトラックが設けられます。トラックのコーナーはバンク形状になっているため、サマー タイヤとウィンター タイヤを最高 300 km/h の速度でテストすることが可能です。

楕円形のトラックの中には、ハイドロプレーニング現象、ウェット ブレーキング、ハンドリングに関してタイヤの挙動を研究するための短いトラックがいくつか設置されます。これらのトラックは、騒音テストなどのタイヤ承認テストにも使われます。

テスト センターに加え、ノキアン タイヤは教育センターも建設する予定です。将来、ここでは、社内外のトレーニングを実施するだけでなく、新製品発表も行われます。これらの施設は、訪問客やパートナー企業をトラックに迎え入れる場所としても役立つことでしょう。

サマー タイヤの専門的知見を強化する

南ヨーロッパの温暖な気候は、サマー タイヤのテストに極めて適しています。サンタ クルス デ ラ ザルザの新テスト センターでは、特にサマー タイヤへの取り組みを強化します。

ノキアン タイヤは年間製品開発予算の約 50% をテストに費やしています。継続的な製品開発、および実験室と実環境におけるテストにより、当社の製品は可能な限り最高のパフォーマンスを発揮します。タイヤ テストについてもっと読む

環境に優しい新たな原料を試みる

タイヤ テストの場というだけではなく、テスト センターは将来のイノベーションを開発するための優れたプラットフォームになります。研究分野の一つは、グアユール植物です。現在、当社はグアユール植物を試験農園で栽培しており、地元の大学と共同で高品質天然ゴム原料の有力候補として研究しています。農園は、地元の農業従事者が管理しています。

タイヤ テストの場というだけではなく、テスト センターは将来のイノベーションを開発するための優れたプラットフォームになります。研究分野の一つは、グアユール植物です。現在、当社はグアユール植物を試験農園で栽培しており、地元の大学と共同で高品質天然ゴム原料の有力候補として研究しています。農園は、地元の農業従事者が管理しています。