サイドウォールにインフォメーションフィールドを設置

サイドウォールに、そのタイヤが装着されている位置(フロント右、リア左等)や空気圧の情報を入れ込むことが可能。タイヤを入れ替えた際も、以前の空気圧や、装着位置がわかるので安全です。アルミホイールのボルトのトルクの情報も残すことが出来、快適性能と安全性の向上につながります。