ポンプサイプ

 

ショルダー部分のトレッドに接地された、ポケットの様な形状のポンプサイプが、路面の水を吸い上げ、グリップを確保します。(ポンプサイプはノキアン社が特許取得済みの技術となります)

一番滑りやすいといわれる、氷の上に溶けた水が張った状態でも、こちらのポンプサイプで水を吸い上げ、タイヤと路面がしっかり設置、安心してドライブすることが出来ます。

ジグザグ状に接地されエッジ効果を実現するサイプとともに、こちらのポンプサイプでウェット性能・アイス性能が確保されています。また、回転方向指定の左右対称パターンを採用することにより、高い排雪性能を実現しています。