FacebookInstagrammenu-iconicon-playscroll-downsearchTwitterYouTube

片輪走行最速記録、時速186.269㎞の記録を樹立

片輪走行での世界最速記録の樹立は、ノキアン独自のアラミドサイドウォールの技術を用い、ノキアンとその小売店ネットワークのVianor、そして、スタントドライバーのVesa Kivimäkiによって実現されました。

ビデオを見る

片輪走行で時速186㎞オーバー!

片輪走行での世界最速記録の樹立は、ノキアン独自のアラミドサイドウォールの技術を用い、ノキアンとその小売店ネットワークのVianor、そして、スタントドライバーのVesa Kivimäkiによって実現されました。

記事を読む

アラミド サイドウォール テクノロジー

思いがけないトラブルでも安心な、強靭な耐久性。飛行機の機体や防弾チョッキなどに使われているアラミドを、サイドウォールに混ぜ込むことにより、耐久性・耐パンク性能を大幅に向上。縁石や、キャッツアイを乗り越えてしまった際も、パンクや内部のコードの損傷が起こりにくくなります。

もっと読む