331/61Km/hという世界新記録

ノキアンタイヤによる氷上における最速記録

氷上における世界最速記録は、ノキアンテストドライバーのJanne Laitinen氏が打ち破りました。氏は、フィンランドOuluのボスニア湾において331.610km/hを記録しました。その記録は、凍えるような寒さの中、14kmに及ぶ氷のコースにて3月6日に破られた。記録を打ち破った車両には、世界を牽引する冬用タイヤのメーカーのノキアンハッカペリッタ7スパイクタイヤ(255/35R20 97T XL)を装着されておりました。

ビデオを見る