世界初のウィンタータイヤ

世界初の冬用タイヤ、ハッカペリッタの前身となるKelirengas(ウェザータイヤ)はSuomen Gummitehdas Osakeyhtiö時代に誕生しました。この会社は後に、Nokian Tyresと名を変え、1934年に市場の知るところとなります。この1934年という80年以上前に、世界初のウィンタータイヤが産み出されました。